代謝をアップさせて酵素の消費を抑える!

人間の体温が低い状態だと、身体の機能が鈍ってきます。免疫力が低下してしまうので病気にもなりやすくなってしまいますし、なんとかして正常な体にするために酵素を消費してしまうので出来る限り代謝を上げて、平熱を高くする必要があります。

まず、代謝を上げるために大切なのが適度に運動するということです。しかし、社会人だとデスクワークが続き、出勤、退社途中にちょっと歩いたりする程度なんていう方も結構多いのではないのでしょうか?

日頃からウォーキングなどの軽い運動をすることで程よい筋肉がつき、代謝がアップします。ただし、気をつけなければならないのが、あまり激しい運動をしすぎてはいけないということ。激しい運動をすると活性酸素が発生してしまうんです。その点、ウォーキングだと活性酸素が発生しないので大丈夫です。

あと、身体を温めるということで湯船に浸かる事は非常に大切です。現代の日本人は忙しいためにシャワーだけでさっと済ませてしまう、なんて人も多いのですが、それでは身体は温まりません。胸まで浸かると心臓に負担をかけてしまうので半身浴で長めに入るのが良いでしょう。

断食には前後の食事の質も大切ですよ!

酵素ドリンクを飲むだけでダイエットが出来る!と思っている人がいるようなのですが、それは違います。1日3食のうちの1食、又は2食を酵素ドリンクを飲む置き換えダイエット、大体二日間酵素ドリンクを飲んで固形物は一切取らない断食によって成果が出ます。

また、突然置き換えてみたり断食をするというのはよくなくて、行う前後の食事にも気を配らなければいけないということもポイントです。いわゆる「予備食」と「復帰食」というものなのですが、消化の悪いもの、消化の際に多く酵素を使うもの等は避けるべきです。

これから断食するから食べたい物いっぱい食べておこう!断食がやっと終わったからとにかく食べたい物たべまくるぞ!なんて思ってしまう気持ちは分かりますが、断食の前後の食事にも気を配らなければダイエットは成功しません。予備食と復帰食を正しく頂けば、胃に負担をかけることなく、酵素ダイエットの効率はよりアップします。

予備食は断食の前日に、復帰食は断食の後に食べるものです。予備食は1日だけでも良いのですが、出来れば3日前、もっと言えば1週間前から食べられるとよいでしょう。そのときに食べるものは肉や魚、脂っぽいものは出来る限り避け、低カロリーのもの、消化の良いものを選ぶようにしましょう。和食のメニューがオススメです。断食の前日は特に肉や魚は食べないように、低カロリーの物をたべましょう。

断食後の食事、復帰食も同じようなものになってきます。ただ、1日目2日目ぐらいはかなり量が少なくないかつ胃に優しいものでないと、断食後の胃がびっくりして身体を壊してしまうこともあります。1日目の昼過ぎぐらいまでは固形物をとらないように気をつけてください。夜ごはんぐらいまで我慢出来ると良いのですが…。

朝や昼は具無しの味噌汁やスープなどが良いです。夜に食べるものはおかゆなどが良いです。間違っても肉や魚なんかは食べないようにしてくださいね!!夜に食べるおかゆなんかはもうめちゃくちゃ美味しいですw

2日目もおかゆなどの消化の良いものがおすすめです。とりあえずおかゆを食べておけば安心ですwお味噌汁にも豆腐や野菜などの具を入れましょう。食べたい気持ちは良くわかるのですが、この復帰食を乗り切ってこそ断食が完了するので我慢して!頑張りましょう。

3日目ぐらいからちゃんとした固形物を少しずつとっても大丈夫です。玄米ご飯や様々な野菜などを摂取していきましょう。野菜などは出来る限り生で食べる事をおすすめします。というのも加熱する事によって酵素が失活してしまうからです。出来る限り食材からも酵素を取り入れましょう。

この復帰食ですが、いつまで続ければ良いのかというと、出来る限り続けられたら続けて欲しいです。肉や魚は消化するのにかなり時間がかかる食べ物なので、毎日食べないことが理想的です。胃に優しい食材、そして良く噛むということも大切に健康的な食生活を続けていってください。

自宅でも酵素ドリンクが作れるって本当?

酵素ドリンクを購入する、という方法が一般的かもしれませんが、実は自宅でも酵素ドリンクを作る事が出来るのです。酵素ドリンクは割と高い物ですから安く上がればそれだけ助かりますよね。野菜や果物を砂糖に漬け込む、という方法なのですが、好きな材料を入れて作る事が出来ます。

リンゴを使って作る人が割と多いようです。色々な野菜や果物を入れる事によってそれだけ酵素の数が増えるので、少し手間はかかるのですが色々入れてみるのも良いでしょう。ただ、最初のうちは一種類だけの方が成功しやすいので、慣れてから色々と入れてみましょう。あとにおいの強いにんにくなどは止めておいたほうがよいです。

材料は野菜や果物:白砂糖=1:1.1の割合です。えー砂糖そんなにも入れるの?糖摂り過ぎじゃない??と思うかもしれませんが、発酵する事によって分解するので心配要りません。白砂糖が一番作りやすく、食中毒も防いでくれます。

ビンの中に野菜や果物と白砂糖を交互に入れていきます。最後に白砂糖で覆うようにして入れて下さい。その後発酵させていきます。そのとき、完全に密封してしまわないで少し蓋を開けて保存しましょう。また、直射日光を避け、25℃ぐらいの温度の場所に保管しておきましょう。

毎日1、2回、清潔な手で丁寧にかき混ぜてください。一週間から二週間ぐらいで発酵してきます。かき混ぜたときに細かい泡がしゅわーーっとでてきたら出来上がりです。それをざるでこして、液体だけを抽出してください。長持ちさせたい場合はガーゼでしっかりこすことが大切です。出来た酵素ドリンクは冷蔵庫に保存しましょう。

出来る限り1ヶ月以内に飲みきるようにしましょう。状態によっては腐るのが早い場合があるので気をつけながら飲みましょう。作成途中で菌が入りこんでしまって腐ってしまっている場合もあるので注意が必要です。アンモニア臭などがしたら危険です。すっぱいにおいは発酵したときのものですから大丈夫なのですが、そのあたりの見分けが難しいのが少し難点ですね。

また、入れられる食材に限界があって、多く入れればそれだけ失敗のリスクが高まってしまうんです…。食材が多い方が酵素の種類も多く摂取出来るのですが、市販では限界があります。様々な酵素を取り入れたいという人は市販の物をオススメしたいと思います。

管理するのがちょっと難しいとはいえ売られている物よりは断然安いですし、材料も自分で調節して色々試す事が出来るので作ってみるのはとても良いと思います。添加物などが入っているかどうかの心配もしなくて良いですからね♪

どんな酵素ドリンクを飲めば良いの?

酵素ドリンクと一重に言っても様々なメーカーから色んな酵素ドリンクが発売されています。正直なところどれを選んで良いのやら分かりませんよね。そこで、酵素ドリンクを選ぶ際に気をつけるべきポイントをいくつか紹介します。

まずは、原材料名を見ましょう。その中に添加物、保存料、着色料、人工甘味料などが多く入ってはいないでしょうか?添加物などを摂取すると、それを消化するために体内の消化酵素を使わなければいけなくなります。せっかく酵素を補給しても効率が悪くなってしまいます。身体にも負担がかかってしまい、断食をしても上手く毒素を排出できません。

また「果糖ぶどう糖液糖」と書いてあるものも要注意。多くの酵素ドリンクの一番最初に記載されているのですが、これが入っている=かさましして作っているという事なんです…。酵素は薄まっているので効果はあまり見込めません。普通に売っているジュースとさほど変わりないようなものです。

酵素ドリンクを飲み続ける上で大切なのが味です。中にはとってもまずいと感じるものがあります。ダイエットだから我慢しなくちゃね!と思って続けられるのであれば良いのですが、それを飲むことが億劫になってしまうと問題アリですよね。

酵素ドリンクは置き換えや断食などに酵素ドリンクは用いられますから、口にするものがいやなものばかりだと本当に辛いのです。我慢し過ぎるのは良くないので、出来る限りのみやすい物を見つけるのが良いです。

あと価格について、続けたいのであれば出来る限り安いものが良いと考えている人が多いかもしれませんが、あまりにも安いものは避けたほうが良いかもしれません。原材料名を見て問題なければ良いのですが、安い物ほど色んな混ぜ物がしてあることが多いです。安い物を買って効果が無かったらそれは意味がありません。ある程度の金額がするものだと念頭に入れておきましょう。

その際に返金保証のあるものだと思い切って、安心して購入できます。返金保証があるということはその分製品に自信があるということです。ほとんどの会社では返金保証は実施して無い様なのですが、そのようなところを見つけたら、試しに購入して見るのは良いと思います。

酵素ドリンクで太っちゃった??なんで!?

酵素ドリンクを使ったダイエットをしている人の中で何故か太ってしまった!という人がたまにいます。酵素ドリンク=痩せるものと考えられていますから、びっくりしてしまいますよね。しかし、酵素ドリンクも間違った方法だと太ってしまう可能性は大いにあります。

酵素ドリンクは酵素を補うためのものであって、ダイエットドリンクではないという事を念頭においておかねばなりません。摂取したカロリーをカットしてくれるものではなく、むしろカロリーが積み重なってしまいます。

実は、酵素ドリンクは割と糖分が多いものが多いために普段と同じような食事にプラスする形で飲んでしまうと太ってしまうのです。ですから、食事の置き換えとして摂取する形にしないといけないという訳です。酵素ドリンクを摂取する場合は置き換えダイエットかファスティングかどちらかにしてください。そのような方法で使用する事を想定して作られていますから。

他には栄養の吸収が以前よりも上手く出来るようになったために太ってしまう場合もあります。酵素消化と消費を促す働きだけではなく、栄養を吸収するのを助ける働きもあります。そのため、今まで上手く栄養を吸収出来ていなかった人は逆に太ってしまうことも考えられるというわけです。

どのようなパターンにせよ、酵素ドリンク以外の食べ物を食べ過ぎないということが大切です。酵素ドリンクを飲んでいるからたくさん食べていいという考えは絶対にしないで下さい。酵素ドリンクを含めたカロリーを合計して、抑えながら行う必要があるので注意しましょう。

多くの人がダイエットをしています。

また過去に試みた人もおおいことでしょう。そんな中で、ダイェツトに成功した人というのは、そんなに多くはないようです。何度もチャレンジして失敗している人も中には沢山います。なかなかダイエットは簡単ではないですね。ダイエットをする中で一番辛いのが空腹感でしょう。いかにこの空腹感に耐えるか。若しくは、空腹感にならないか。これが最大の問題でしょう。痩せたいからと、食べる物も必要分摂らずに、健康を害してしまったひともいます。そんな異常なダイエットはもっての外ですね。ダイエットの失敗例で一番多いのは、食事を抜き、我慢して、その後にドカ食いしてしまうパターンです。なかなか空腹対策は難しいものですね。そこでお勧めしたいのが、置き換えダイエットです。食事を抜くことなく、3食食べながらのダイエットですから、さほど空腹感に苦しむこともありません。ジュースで置き換えする方法もありますが、それでも空腹感はそれほどないようです。ジュースでしっかりと栄養を補給しますから健康にも心配は無用でしょう。いろんなダイエットに失敗してきた人は一度試してみるといいでしょう。ここでダイエットに密接に関係している
血糖値に関して説明しましょう。血糖値というものは、普段下がっています。しかし
空腹のときに、ドカ食いをしたりすることで、血糖値が一気に上昇します。そうすると、血中の糖度を下げようと、体内では多量のインスリンを分泌します。
インスリンは、糖を脂肪に変える働きをしますから、インスリンが大量に分泌されると、摂取した糖は脂肪に変えられてしまいます。これが肥満のひとつのメカニズムなのです。これを理解して食事をすることは大変重要なことです。加えて 置き換えダイエットを実践しましょう。きっと効果が現れてくるのではないでしょうか。

いろんなダイエットの方法がありますが、ほとんどの物が長続きせずに、ある種ブームとなって、消えて行ってしまっています。そんな中で、置き換えダイエットは、紹介されてから、時間がたっている今も、多くの方に支持されて、今も実践している人が多いようです。これはそれなりに、このダイエット方法が効果をあげるからなのでしょうね。置き換えダイエットは、食べることを我慢するダイエットではありません。いつもの食事をダイエットに効果的な食べ物や、ダイエットフードに置き換える方法です。3食の内、1食若しくは2食を置き換えるのです。まずは、1食からはじめるのが良いでしょう。ただ注意したいのは、しっかりと栄養補給することが健康にとっては重要ですから、同じ食材を置き換えて食べることは避けるべきです。りんごだけとか
トマトだけといったやり方がそれです。そんなやり方でたとえ痩せたとしても、それは栄養バランスが悪く、痩せたとうよりは、やつれたというイメージです。やがて身体を壊すことになってしまうでしょう。または途中で挫折して、反動でドカ食いしてしまい、リバウンドを起こすことに繋がる危険性もあります。
同じ食べ物だけを食べることは、却って食欲が出てしまいますし、長く続けることは不可能です。
ストレスがかかるダイエットはまず失敗します。苦しんでやっていては、長続きしません。そこで、置き換える食物を変えて続けることをおすすめします。数種のダイエット食品や、置き換えのジュースなど、バラエティーをもたせて、飽きることなく、うまくローテーションを組んで、置き換えダイエットをしましょう。いまはいろんなダイエット食が出ていますから、選ぶのも楽しいですよ。たとえ置き換えダイエットを実践中の毎日であっても、食事に
変化をつければ、食べることは楽しく、長続きすることでしょう。

多くの女性の関心ごと

多くの女性の関心ごとの一番はやはり、ダイエットでしょう。女性はいつの時代も美しくありたいと思うものですね。それは年代を超えて女性なら全ての方が少しは思っていることではないでしょうか。友達の中、または職場の中で、ダイエットを今、している人が必ずいるくらいに、女性はダイエットを考えているものです。女性以外にも、男性でも最近は、ダイエットを実践しているひとは多いようです。健康診断の項目に、メタボ診断が加わったことも大きな原因でしょう。メタボの体質ですと、健康を害することがあると言われますから、そう診断された場合、または、その可能性があると思われる人は、体重を減らそうと思うことでしょう。女性の多くが、そしてメタボの男性がダイエットを実践しているのですが、正しいダイエットをしている人は意外に少ないものです。痩せたいという思いから、食べない、ということに結びつけてしまって、余計に健康を害してしまっている人もいるのです。ダイエットの基本は、やはり食べながら痩せることです。しっかりと栄養を摂りながら、正しいダイエットをしましょう。いろんなダイエット法がありますが、今も多くの人が実践している置き換えダイエットですが、このダイエット法でも、やはり重要なのは、栄養をしっかり摂ることです。3食のうち1食ないし2食を別のものに置き換えたとしても、残る1食で、栄養を補うように努めることは大変重要なことなのです。

痩せたい思いとは裏腹に食欲は強く出てくるものです。それを我慢することは大変なストレスになることでしょう。たとえ置き換えダイエットを実践していたとしても、食事以外に間食を摂るようでしたら、それは基も子もありません。わざわざいつもの食事を置き換えている意味もなくなってしまいます。置き換えダイエットを無理に進めて、間食をして失敗するよりも、1食だけ置き換えをしてあとの2食を普通の食事を取るようにする方がダイエットは成功に近づくことでしょう。もちろんダイエットのために間食をしないことは、当たり前です。無理をしないこと。これはダイエットを長続きさせ、かつ成功させるためには重要なことです。最初から3食とも置き換えてしまうような無理はしないようにしましょう。気持ちはわかりますが、極端な食事制限は長続きしません。また、
ダイエットブームは次から次へとやってきます。それに影響されてしまい、例えば
トマトがいいとか、バナナがいいとか、リンゴがいいとか、メディアで煽られるたびに飛びついてしまい、続けていたものを止めてしまうのも、逆効果でしょう。
継続できることは、ダイエット成功の秘訣です。あまり流行りを追うことはお勧めできません。また、食事制限だけでなく、運動を取り入れたダイエットのほうが健康的に痩せられるでしょう。食べたいものを食べて、しっかりと栄養を摂った上で、運動をして痩せるのは、体にとって大変良いことです。軽いジョギングや早歩きなどの有酸素運動を摂りいれながらの置き換えダイエットは効果大です。少しでも身体を動かす習慣をつけるようにしましょう。しかし運動がキライな人が無理に運動を摂りいれるのは、これもストレスになります。ダイエットの成功の秘訣は無理をしないことです。食事に関しても、運動に関しても然りです。無理をせずに、続けて行きましょう。